読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三匹のおっさん

ドラマを先に見ていていて、改めて書籍で読む。 ドラマの方も良かったですが、これも良いですね。どうしても俳優の顔が浮かんで来ますが、それはそれで良し。 また特別ドラマもあるそうな。楽しみ。 三匹のおっさん作者: 有川浩出版社/メーカー: 文藝春秋発…

半七捕物帳  岡本綺堂

イギリス赴任時、Kindle Paper Whiteで読ませていただきました。 Kindle版を公開している方に感謝です。 これもきっかけになって、いろいろな文書をKindleの電子ブック形式(?)に変換することをはじめた次第。 主にrubyを使うので、kindle.rb なんてサポー…

陰陽師(螢火ノ巻)

悪くはないが、ワクワクする感が少なくなってくる。 ここらでしっかりとした長編を読みたいところなのだが。 でも、陰陽師を読むと、いつも酒が飲みたくなってくるなぁ。 陰陽師 螢火ノ巻作者: 夢枕獏出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/11/15メディア: …

沈みゆく帝国

前半のスティーブ・ジョブズがなくなるまでの記述も良いのだが、この本の価値は中盤以降にある。 解説にもあるが、これまでの多くの本がスティーブ・ジョブズもしくはAppleのデザインに関する良い側面についてのものであったのに対し、少なくとも日本ではあ…

The Bourne Identity - Penguin Readers Level 4

映画とはかなり異なる。とういか、映画が原作を変更しているだけなのだが。 Level 4でも文章がどうも読みづらい。場所、人も押さえながら再読してみようと思う。 23,743語 Penguin Readers: Level 4 THE BOURNE IDENTITY (Penguin Readers (Graded Readers))…

Babe - The Sheep Pig - Penguin Readers Level 2

原作(17,342語)はPortsmouthの図書館の児童書コーナから借りて読んだ。 Retoldとしてはうまくまとまっていて、楽しめる。 7,378語 Penguin Readers: Level 2 BABE -THE SHEEP PIG (Penguin Readers (Graded Readers))作者: Dick King-Smith出版社/メーカー…

Apollo 13 - Penguin Readers Level 2

映画を見たことがあるのも理解を手伝ったが、あらすじとしてはなかなか。 8,119語。300万語まで、あと10万語。 Penguin Readers: Level 2 APOLLO 13 (Penguin Readers, Level 2)作者: Dina Anastasio出版社/メーカー: Pearson Japan発売日: 2008/07/27メディ…

Twenty Thousand Leagues Under the Sea / Rip Van Winkle and The Legend of Sleepy Hollow

Penguin Readers Level 1. 4,402語と3,700語。 The Legend of Sleepy Hollow は映画『Sleepy Hollow』の元になったもののよう。 Wikipediaによると『ニューヨーク北部の町で語り継がれている「ヘッドレス・ホースマン(首なし騎士)」の都市伝説』とのこと。3,…

仕事道楽 新版

著者はジブリの鈴木敏夫。 いりいろな媒体、本、雑誌、ラジオ(Podcast)『ジブリ汗まみれ』、映画『夢と狂気の王国』、テレビ『情熱大陸』などでも出ていることがうまくまとまっている。 どちらが先なのかはわからないけれど。 ジブリというか、鈴木敏夫、…

つくも神さん、お茶ください - 中止

この著者、以前『しゃばけ』を読み始めたものの、どうも最後まで読み進める気になれなかった。 今回はエッセイということで読み始めたが、書評のあたりまでは良かったのだが、その後どうも読み続ける気になれず、中止。 内容もあちこちに書いたものを集めた…

嘘をもうひとつだけ

加賀恭一郎シリーズの短篇集。 それなりに読めるが、さらっとしている。やはり長編が読みたいところ。 嘘をもうひとつだけ (講談社文庫)作者: 東野圭吾出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/02/14メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 39回この商品を含むブロ…

David Copperfield - Penguin Readers Level 3

波瀾万丈の人生。 Charles DickensはPortsmouth市役所前の広場に銅像があった。 生家もあったが場所が離れていることもあって、結局行けないまま帰国。 12,213語 Penguin Readers: Level 3 DAVID COPPERFIELD (Penguin Readers, Level 3)作者: Charles Dicke…

Pele, Jennifer Ropez - Penguin Readers Level 1

CD付きでリスニング用と思ったが、先に読んでしまった。 1,983語 Penguin Readers: Level 1 JENNIFER LOPEZ (Penguin Readers, Level 1)作者: Pearson Education出版社/メーカー: Pearson Japan発売日: 2008/10/25メディア: ペーパーバックこの商品を含むブ…

ジブリの世界を創る

スタジオジブリのアニメーション世界には「少女性が」あります。その「少女性]が世界中の顧客を魅了することにつながっているのではないかと思います。そしてジブリのスタッフも確固とした「少女性]を身の内に持っている。 的確な表現だと思う。 ジブリの…

偉大なる、しゅららぼん

何というか、鴨川ホルモーと鹿男あをによしを足して二で割った感じ? この著者は森見登美彦と同時期に読み始めたのだけれど、多彩な印象があるのは森見の方かな。 ただユーモアとしてはこちらのほうが馴染みやすい。 偉大なる、しゅららぼん作者: 万城目学出…

Emma - Penguin Readers Level 4

実はJane Austenは好みではなく、ドラマもスルーしている状態。 こういう話が好きな人には丁度良いかもしれないけれど、そうではないので、なんとか読みきった感。 15,218語 Penguin Readers: Level 4 EMMA (Penguin Readers, Level 4)作者: Jane Austen出版…

Emil and the Detectives - Penguin Readers Level 3

Kindleで原書を買おうかと迷った本。 Retoldでも面白かったので、そのうちKindleで買うか。 13,158語 Penguin Readers: Level 3 EMIL AND THE DETECTIVES (Penguin Readers (Graded Readers))作者: Erich Kastner出版社/メーカー: Pearson Japan発売日: 2008…

Jumanji - Penguin Readers Level 2

これもRobin Williamsの映画。 Level 2のこの語数では雰囲気のみ。 7,638語 "Jumanji": Level 2 (Penguin Readers (Graded Readers))作者: Todd Strasser出版社/メーカー: Pearson Japan発売日: 2008/02/21メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログを見…

空飛び猫、帰ってきた空飛び猫

原書は3巻もので多読で読んでいる。 日本語で読むとやはりファンタジーなのだなと思う。 村上春樹には是非第3巻も訳してほしいところ。 空飛び猫 (講談社文庫)作者: アーシュラ・K.ル・グウィン,Ursula K. Le Guin,S.D. Schindler,村上春樹,S.D.シンドラー出…

妖怪アパートの幽雅な日常(10)

いよいよ大団円というわけなのだが、最後はサイコダイビングとは。 妖怪アパートの幽雅な日常(10) (YA! ENTERTAINMENT)作者: 香月日輪出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/03/11メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 54回この商品を含むブログ (12件) を見る

The Mirror Crack'd from Side to Side - Penguin Readers Level 4

Miss Marpleシリーズ? 久しぶりに本格的に先を読みたいと思った本。 20,135語 Penguin Readers: Level 4 THE MIRROR CRCK'D FM SIDE SIDE (Penguin Readers (Graded Readers))作者: Agatha Christie出版社/メーカー: Pearson Japan発売日: 2011/02/24メディ…

妖怪アパートの幽雅な日常(9)

特に大きな盛り上がりもなく、終わる。 次が最終巻のためか、一番最後で。。 妖怪アパートの幽雅な日常 9 (講談社文庫)作者: 香月日輪出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/11/15メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る

初陣

以前読んだはず。 短篇集でテンポよく読み進められる。 主人公は竜崎ではなく、伊丹。 初陣 隠蔽捜査〈3.5〉作者: 今野敏出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2010/05メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 40回この商品を含むブログ (20件) を見る

宰領

4に続いて5を読む。昨夜から読み始め、今日は帰りも早かったので一気に読了。 調子が良すぎる感もあるが、それはそれでよし。 宰領: 隠蔽捜査5作者: 今野敏出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/06/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見る

Madam Doubtfire - Penguin Readers Level 3

今は亡きRobin Williams主演の映画。 最近TVでいくつか主演映画を放映しているのが、そのうちこれもやるだろうか。 6,913語 Penguin Readers: Level 3 MADAME DOUBTFIRE (Penguin Readers (Graded Readers))作者: Anne Fine出版社/メーカー: Pearson Japan発…

Murder on the Orient Express - Penguin Readers Level 4

ドラマで見た結末と微妙に違うがどちらが正しいのか。 18,895語 300万語まで、あと20万語。 Penguin Readers: Level 4 MURDER ON THE ORIENT EXPRESS (MP3 PACK) (Penguin Readers (Graded Readers))作者: Agatha Christie出版社/メーカー: Pearson Japan発…

Stranger Than Fiction - Penguin Readers Level 2

軽く読めるショートストーリ集。 7,125語 Penguin Readers: Level 2 STRANGER THAN FICTION: URBAN MYTHS (Penguin Readers, Level 2)作者: Pearson Education出版社/メーカー: Pearson Japan発売日: 2008/04/14メディア: ペーパーバック クリック: 10回この…

晩夏

久しぶりの安積版。隠蔽操作もそうだが、テンポが良く読み進められる。 晩夏―東京湾臨海署安積班作者: 今野敏出版社/メーカー: 角川春樹事務所発売日: 2013/02/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る

E.T., the Extra-terrestrial

昔、映画館まで見に行ったのを思い出した。確か正月映画。 Level 2なので、本当にあらすじのみ。 6,640語 *E.T. THE EXTRA-TERRESTRIAL PGRN2 (Penguin Readers, Level 2) 作者: Addison-Wesley 出版社/メーカー: Pearson Japan 発売日: 2002/06/13 メディア…

Gucci - Penguin Readers Level 2

創設のころのGuuciと今のGucciは経営者が違うのか。。 3,700語 *GUCCI-BUSINESS IN FASHION PGRN2 (Penguin Readers, Level 2)作者: Paola Trimarco出版社/メーカー: Pearson Education ESL発売日: 2001/05/01メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ …

転迷

いつもの竜崎節。 実組織の中ではなかなか明快に判断するのは難しいため、すっぱりと判断していくのは心地よい。 都合が良すぎるとか、他の登場人物に羨ましがらせたりとか、気になる点はあるものの、それらも含めて楽しむべき本。 転迷―隠蔽捜査〈4〉 作者:…

Breaveheart - Penguin Readers Level 3

さすがにこの映画をこの語数でというのは無理があるか。 文もちょっとわかりづらい。 7,523語 Penguin Readers: Level 3 BRAVEHEART (Penguin Readers (Graded Readers))作者: Randall Wallace出版社/メーカー: Pearson Japan発売日: 2008/02/21メディア: ペ…

赤い指

加賀恭一郎シリーズ。 読み始めてから、どうやらテレビで見た話であることに気づく。 とは言え、細部では忘れてしまっていることもあり、朝から一気に読みきった。 赤い指 作者: 東野圭吾 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2006/07/25 メディア: 単行本 購入…

Dragonheart - Penguin Readers Level 2

これも映画になっていたもの。かすかに覚えているストーリーとは少し違った。 そのためか、あっさりした展開に感じられ、今ひとつの印象。 9,770語 Penguin Readers: Level 2 DRAGONHEART (Penguin Readers (Graded Readers))作者: Adriana Gabriel出版社/メ…

Men in Black - Penguin Readers Level 2

Level 2なのでやや薄味。これも原作を知っているのでなかなか良かった。 7,587語 *MEN IN BLACK PGRN2 (Penguin Readers: Level 2 Series) 作者: J.J. Gardner 出版社/メーカー: Pearson Japan 発売日: 1999/12/23 メディア: ペーパーバック この商品を含む…

The God Father - Penguin Readers Level 4

映画は何度か見たいこともあってストーリーを追うのも苦にならず、面白かった。 うまくまとめてあると思うが、もっと分量があっても良いかも。 14,792語 Penguin Readers: Level 4 THE GODFATHER (Penguin Readers (Graded Readers)) 作者: Mario Puzo 出版…

卒業

読んだのは古い版の「卒業-雪月花殺人ゲーム」。 加賀が出てくる最初の小説で大学時代の話し。 内容は・・それなりか。ただ悪くはない。 途中座席の図が出てくるあたりは、なんとなく古さを感じた。 卒業 (講談社文庫) 作者: 東野圭吾 出版社/メーカー: 講…

図書館戦争

Amazonのレビューでは賛否両論。低評価の多くは設定が不自然な点と、登場人物に共感できないことか。 確かに設定はおかしくて、そもそも図書館が独自に戦闘力を持つこと自体ナンセンスであるし、登場人物の言動も戦闘力を発揮するために必要な序列に従うもの…

The Interpreter - Penguin Readers Level 3

映画は昔見た覚えがあるがストーリーはほとんど覚えていない。 Level 3でもサスペンスとして楽しめる。 13,747語。300万語まであと38万語。 The Interpreter CD Pack (Book & CD) (Penguin Readers (Graded Readers)) 作者: Charles Randolph 出版社/メーカ…

妖怪アパートの幽雅な日常(8)

今回は魔導書を使わざるを得ない状況に追い込まれる、アクションもの。 このシリーズも残すところあと2冊。 妖怪アパートの幽雅な日常(8) (YA! ENTERTAINMENT) 作者: 香月日輪 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2008/01/11 メディア: 単行本(ソフトカバー)…

妖怪アパートの幽雅な日常(6)

修学旅行編。 妖怪アパートの幽雅な日常 6 (YA! ENTERTAINMENT) 作者: 香月日輪 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2007/03/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 2人 クリック: 13回 この商品を含むブログ (22件) を見る

妖怪アパートの幽雅な日常(7)

勉強の意味について。 詩人:『もっともっと脳みそのシワを増やさなきゃね。若いうちにネ』 まり子さん:『勉強するっていうことの本当の意味は「考えることにある」んだってわかったの』 続く 『学校の勉強で得られる知識はたかが知れている。 一般常識とい…

歩く Small Steps

Holesの続編でArmpitが主役。 XRay、脳性麻痺の少女、アイドル?歌手とのやりとりもあって、最終弾はそこそこアクション。 ルイスサッカーはやはりなかなかのストーリーテラーです。 いつか原書も読みたいところ。会社にあるPenguin Readersを制覇した後か。…

ハーモニー新版

図書館で見つけて借り出す。 手持ちの版との違いは伊藤計劃インタビューの追録。その部分のみ読んでおしまい。 そのうち虐殺器官も含めて再読するか。 ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA) 作者: 伊藤計劃,redjuice 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014…

スッキリ!

キッパリと同じ趣向の本。 他の多くのビジネス書に書かれていることと同じ内容だが、(恐らく)主なターゲットが女性ということもあって、イラストと短文で読みやすいと言える。 スッキリ!―たった5分間で余分なものをそぎ落とす方法 作者: 上大岡トメ 出版社…

乱読のセレンディピティ

「思考の整理学」と共通する内容もあるが、エッセイでもあって楽しめた。 筆者の学校教育に於ける「国語教育」への指摘は大いにうなずける。 文学作品の読み方も良いが、論理的な思考の組み立てと表現に関する技術習得も必要というか必須であろう。 乱読のセ…

原題は Stanley Yelnats' Survival Guide to Camp Green Lake. 訳者のまえがきの 「スタンリーが、いばらの道の踏み越えかたを、キャンプぐらしをふりかえりつつ、教えてくれます。答えをではない。いかに、考え、選ぶかを。きれい事はいっさい抜き。ただし…

Seven - Penguin Readers Level 4

映画では映像だけだったのが文章で説明されている点はあるけれど、Level 4の11,376語でまとめる制約はかなり厳しく、ほとんどあらすじだけになってしまっている。 Penguin Readers: Level 4 SEVEN 作者: Anthony Bruno,Ron Veness 出版社/メーカー: Pearson …

妖怪アパートの幽雅な日常(5)

面白いけれど、半分惰性で読んでる。 様々な人物が出てくるのは良いが、今回は最後落ちがないような。。 それはそれでありかもしれないのだけれど。 妖怪アパートの幽雅な日常 5 (講談社文庫) 作者: 香月日輪 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/01/14 メ…

のうだま (2)

前回のやる気から、今回は記憶について。 記憶するための「ライオンメソッド」 覚えるときは歩きながら お腹が減っているときは記憶するチャンス お腹がいっぱいの時は覚えづらい らしい。 のうだま2 記憶力が年齢とともに衰えるなんてウソ! 作者: 上大岡ト…