ランゲルハンス島の午後−村上春樹

仕事帰りの新快速電車に乗ってる20分で読めてしまった。
見開きの絵と文章が1対で25話分だから、あっという間。
でも、ランゲルハンス島が出てくる意味がようやく分かって少し嬉しい。

ランゲルハンス島の午後 (新潮文庫)
ランゲルハンス島の午後 (新潮文庫)