読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たのしいRuby 復習-1.44MB FDイメージを読み書きする

Ruby
  • 第21章〜第24章

までひとまず完了。
目下VMawre, Virtual PCで使用する1.44MB FDイメージを扱えるスクリプトを作成中。
ユーザインタフェースについては、ftpクラアントの動作に準じて

  • cd
  • ls
  • get
  • put

の操作をメソッドとして実装する方向。

クラス構成は、class FAT をベースとするけれど、使う側がFAT12/FAT16/FAT32を気にしたくはないので、

class FAT
class FAT12 < FAT
class FAT16 < FAT
class FAT32 < FAT

file_system = FAT.create(filename)
file.ls
file.cd
file.get

とする。
FAT.new(filename)では上手くいかなかった。^^;