読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車ではなぜドア付近に人が集中するのか

毎朝通勤電車に乗っていつも不思議に思うのが、なぜ多くの人はドア付近にふんばろうとするか。

いつもの乗る駅は降りる人に比べて乗る人が多いわけなのだが、乗り込もうとする先に乗っていてドア付近に人に加え、新たに乗った人も多くがドア付近にとどまろうとするため、異様に混み合ってしまう。

少し中の通路は結構すかすかで一歩か二歩中に入ってもらえればみんなハッピーだと思うのだけれど、そうはならない。

なので、いつも「すみません」といいつつ、中に移動しようとするのだけれど、その移動も荷物(特にデイパックが大変)で阻まれたり。

全くもって不思議。