読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消失グラデーション

年度末の忙しい時期の通勤途中読書の本としては、やや重めだったが、なんとか読了。
「こうなるのか」という意外な展開。同一主人公による続編(かどうかは不明)もあるようなので、時間が取れれば読んでみようかというところなのだが、Amazonのレビューでも評価が結構分かれているのもあり、かなり先になりそう。
消失グラデーション

消失グラデーション