読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rubyのしくみ - Ruby Under a Microscope

類書にはRHGがあるものの、既に絶版で、対象もRuby1.*(確か1.6)ということで、1.9以降導入されたYARVも含む内部説明としては始めてなのでは。
英語版PDFはネットで公開されている。英文そのものは読み易く、すらすら読み進められる。
日本語版は各所に補足説明が追加されているのと、末尾に笹田さんの解説が掲載されているのがモア・ベター。
現在英語版を再読中。
Rubyのしくみ -Ruby Under a Microscope-

Rubyのしくみ -Ruby Under a Microscope-