一夢庵風流記−隆慶一郎

時折読み返す本。
今回はNHK大河ドラマの主人公が直江兼継ということで、読み返した次第。
何度読んでも面白い。