読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麒麟の翼

映画は見たが原作はまだだった。
当たり前かもしれないが、ほぼ映画と同内容ではあるが、細部で多少加賀刑事の人となりがわかる箇所があり、楽しめた。
個人的には東野圭吾の本は当たり外れがあると思うのだが、どうだろうか。
私的には「容疑者Xの献身」がベスト。

 あと、末尾に「著者は本編の自炊代行業者によるデジタル化を認めておりません。」とあるのは、らしいのかもしれないが、実際のところ、書籍、特にハードカバー書籍に対する自炊の影響ってどれくらいなのだろうかとも思うし、手間暇をかけるよりKindleなりで買うと思うのだけれど。

麒麟の翼 (特別書き下ろし)

麒麟の翼 (特別書き下ろし)